DevOpsDays Tokyo 2021

April 15, 16, 2021
​大崎ブライトコアホール
 

【DevOpsDays Tokyo 2021:新型コロナウイルスへの対応について】 

2021年のカンファレンスにつきましては、新型コロナウイルス感染症への対策を考慮しながら、

従来通りオンサイトのイベントを開催する方向で準備を進めております。

政府、東京都のガイドラインを遵守し、来場者の安全を配慮しつつ、DevOps実践者の皆様の交流の場を設ける所存です。

また、社会情勢によっては、オンラインでの開催へと切り替える可能性もございます。

 


【DevOpsDays Tokyo 2021: COVID-19 Measures】
 

 

For the 2021 conference, we will take care of the COVID-19 infection.

We are preparing to hold the event on-site as before.

We will comply with the guidelines of the government and the Tokyo Metropolitan Government, and will provide a place for DevOps practitioners to interact with each other while taking into consideration the safety of visitors.

Depending on the social situation, we may switch to holding the event online.

概要 / The Conference

Two Days of Powerful Talks

DevOpsDays は世界中で開催されているカンファレンスです。ソフトウェア開発、ITインフラ運用、そしてその境界線上にあるトピックをカバーし、特にDevOpsを実現するための自動化、テスト、セキュリティ、組織文化にフォーカスします。

IT技術を駆使して変化に強いビジネスインフラを実現するスキルを身に着けるために、国内外の最先端の事例とプラクティスを結集します。海外から第一人者を直接招き、ここでしか手に入らない最新情報をリアルタイムで入手出来ます。

最先端のテクノロジの活用法はもちろん、先進企業で必要とされてきた背景までも理解し、正しく組織内に展開するための洗練された知見を得られます。

 

このイベントが日本のみならず、世界のDevOpsプラクティスを共有できる、意義のあるイベントになれるよう、願っております。

DevOpsDays Tokyo is a community conference that focuses on topics surrounding software development and IT operations, including automation, testing, security, and organizational culture.

Overseas and local speakers will share their experiences with DevOps transformations, both in Japan and abroad. With content in both Japanese and English, as well as simultaneous translation, all attendees will be able learn the latest in DevOps trends and practices from around the world, and how to properly introduce them in their own organizations

***

​定員
Participants

***

​セッション数
Sessions

***

​スピーカー
Speakers

***

​スポンサー
Sponsors
 
 

スピーカー / Speakers

Call for Speakers 登壇者の募集

セッションのスピーカーを募集します。DevOpsに関わる技術やケーススタディ、組織内の活動、組織外のコミュニティ活動など、幅広いセッションのご提案をお待ちしております。

We’re looking for a mix of technical and cultural talks that relate to the central conference themes.

Deadline for posting : The registration for this year is not yet open.

投稿の締切: 本年度の受付はまだ開始しておりません。
 
Language / 言語

日本語がメインの言語となりますが、半分ほどのトークは英語でおこなわれる予定です。

Although Japanese will be the primary language of the conference, we we’re striving for about half of the talks to be in English.

Submitting a Talk

To submit a talk, please use the sessionize site: 

This site is an alternative for people familiar with ConfEngine that we used for 3 years. We are also gathering proposals at sessionize. You can choose either sites to submit your proposal. We will see all session proposals in both sites, fairly. No need to submit proposals on both sites.

Sites / 募集サイトについて

本イベントは Confengine と Sessionize でも登壇者を募集する予定です。ご応募いただく方が使い慣れているツールを使えるように、二つのサイトで募集をしております。どちらか片方で応募いただければ、もう片方で応募いただく必要はございません。また、どちらのサイトでご応募いただいても、セッションの採否に影響はございません。

 

スポンサー / Sponsors

​本年度の受付はまだ開始しておりません

ゴールドスポンサー / Gold Sponsors

シルバースポンサー / Silver Sponsors

ブロンズスポンサー / Bronze Sponsors

 

チケット / Tickets

チケットは準備が出来次第ご案内を開始します。

Tickets are not available yet.

 

DevOpsDays
Tokyo

Osaki Bright Core Hall
5-5-15 Kitashinagawa
Shinagawa-ku, Tokyo 140-0001

    © 2020 by DevOpsDays Tokyo executive committee.
    Proudly created with Wix.com